残存するウシ血清アルブミンをELISA法により高感度に測定

レビス® アルブミン ‐ ウシ

本製品はウシ血清アルブミン(BSA)をELISA法により、短時間で高感度に測定できるキットです。
製造工程の管理、最終製品のウシ血清アルブミン残存確認で採用実績があります。

使用目的・特長

  • 使用目的

    • 培地由来のウシ血清アルブミン(BSA/FBS)の測定
    • 細胞・組織加工製品
    • モノクローナル抗体産生過程
    • 組み換え体タンパク質産生過程
  • 特長

    • 測定範囲:0.78~50 ng/mL
    • 短時間で測定可能(全反応時間:2時間30分)
    • 必要検体量:100 μL/well
    • 高い精度と再現性

交差反応性

動物種 交差性
Bovine 100 %
Human 0.05 %以下
Mouse 0.05 %以下
Rat 0.05 %以下

 ※交差率は1,000 ng/mL濃度時のデータ

キット構成


● 抗体固相化 96ウェルプレート(乾燥プレートタイプ)  96ウ エル(8×12) / 1 枚
● 標準アルブミン溶液(500 ng/mL)  200 μL / 1 本
● 緩衝液  60 mL / 1 本
● ペルオキシダーゼ結合抗アルブミン抗体  200 μL / 1 本
● 発色液(TMB)  12 mL / 1 本
● 反応停止液(1M H2SO4)  12 mL / 1 本
● 濃縮洗浄液(10×)  100 mL / 1 本
● プレートシール  3 枚
● 取扱説明書  1 部

標準曲線

操作法

抗体固相化96ウェルプレート(乾燥プレートタイプ)
   ↓ 洗浄4 回
検体または標準溶液 100 μL
   ↓ 攪拌、室温(20~25 ℃)、1 時間反応、静置
   ↓ 洗浄4 回
ペルオキシダーゼ結合抗アルブミン抗体 100 μL
   ↓ 攪拌、室温(20~25 ℃)、1 時間反応、静置
   ↓ 洗浄4 回
発色液(TMB) 100 μL
   ↓ 攪拌、室温(20~25 ℃)、30 分間反応、静置
反応停止液(1M H2SO4)
   ↓ 攪拌
吸光度測定(主波長450 nm、副波長620 nm:600~650 nm)

FBS/FCS,液体培地測定例

検体 アルブミン測定値(mg/mL)
FBS-1 17.3
FBS-2 17.3
FCS-1 10.5
FCS-2 12.5
RPMI-1(10 %FBS) 1.39
RPMI-2(10 %FBS) 1.73

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。