CN(シアノプロピル基)

Wakopak® Wakosil® 5CN、Wakopak® Wakosil®-Ⅱ 5CN

シリカゲルにシアノプロピル基を化学結合させており、移動相の変更により分配クロマトグラフィーで順相および逆相両モードで使用することができます。

  • 逆相分配モード:極性の高い移動相を用いる場合
  • 順相分配モード:極性の低い移動相を用いる場合

Wakopak® Wakosil® 5CNは、粒子径5 μm、細孔径12 nmのシリカゲルにシアノプロピル基を化学結合させています。
この充填剤は、親水性相互作用が強く極性差が大きな混合試料の分析に最適です。さらに、一般のODSカラムと比較して分析時間を短縮できます。

Wakosil®-Ⅱ 5CNは高純度シリカゲルにシアノプロピル基を化学結合させた充てん剤で、金属不純物に影響を受けるような化合物の分析に最適です。

アプリケーション

01061_img01.png

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

Wakopak® Wakosil® 5CN

順相分配クロマトグラフィー用カラム

Wakopak® Wakosil®-Ⅱ 5CN

順相分配クロマトグラフィー用カラム
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。