セミナー・展示

展示 分析

USP qNMR シンポジウム 発表のご案内

日時 2021年11月16日(火)~11月17日(水) 
会場 オンライン

概要

名称
USP qNMR シンポジウム
USP Quantitative NMR Symposium
主催
United States Pharmacopeia (USP)
共催
USP-China
日時
2021年11月16日(火)~11月17日(水)
形式
オンライン
参加費
無料
参加登録
申し込みフォームURLから登録ください。

発表内容

タイトル:Lifecycle Approach to Method Validation of QNMR Analytical Procedure (TBD)

現在、米国薬局方(USP)を中心に、医薬品分析における分析法バリデーションに関して、従来のプロセスに代わる全く新しいバリデーションプロセス(ライフサイクルアプローチ)の採用が進められています。本講演では、ライフサイクルアプローチの基本となるAnalytical Target Profile(ATP)、Quality Risk Management (QRM)及び不確かさ評価等に関して、qNMR分析に適用した際の実例を交えてご紹介させて頂きます。

学会ホームページ

https://www.usp.org/events-training-qnmr-symposium-2021