セミナー・展示

セミナー 培養

ヒト iPS 細胞由来腸管上皮細胞および肝細胞の創薬応用 webinar
~ヒト iPS 細胞由来腸・肝細胞を用いた in vitro薬物動態予測・毒性評価モデルの構築とその可能性~

近年、動物愛護や研究開発効率化の観点から、医薬品開発や食品安全性評価を行う上で、ヒト細胞を用いて様々な臓器・組織の挙動を再現し、動物実験の代替として薬物動態予測や毒性評価に活用するための評価手法開発が盛んに行われております。

そこで、本セミナーでは、

  • 名古屋市立大学 大学院薬学研究科 臨床薬学分野 松永 民秀 教授
  • 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 石田 誠一 教授

をお招きして、食品や経口医薬品の吸収・代謝機能を司る小腸と肝臓に焦点を当て、ヒト細胞を用いた研究開発の最新事例について、最前線で活躍する先生方からご紹介いただきます。ぜひご参加ください。

開催概要

日時
2021年 1月28日(木) 14:00~15:50
開催方法
ウェビナー (ウェブセミナー) にて開催
受講費
無料
参加申込み
こちらよりお申し込みください。
(ウェビナ―参加申込ページへ移動します。)
  • ウェビナー接続の際には、30秒程度時間がかかる場合がございます。
  • 配信の際は、撮影時間から10秒から30秒のずれが生じます。ご承知おきください。

スケジュール

14:00~14:05
開会の挨拶
14:05~14:45
ヒトiPS細胞由来腸管上皮細胞の医薬品開発や食品安全性評価への利用の可能性と期待
【講師:名古屋市立大学 大学院薬学研究科 臨床薬学分野 松永 民秀 教授】
14:45~15:25
in vitro 胆汁排泄評価系としての、iCellヘパトサイト胆管形成モデルの構築
【講師:崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 石田 誠一 教授】
15:25~15:35
製品紹介:ヒトiPS細胞由来肝細胞 iCell ヘパトサイトのご案内
【富士フイルム和光純薬株式会社 培養試薬開発部 圖子田 康】
15:35~15:45
製品紹介:iPS細胞由来腸管上皮細胞F-hiSIECのご案内
【富士フイルム株式会社 ヘルスケア事業推進室 伊藤 匡彦】
15:45~15:50
開会の挨拶

お問い合わせ先

富士フイルム和光純薬株式会社
試薬化成品事業部 ライフサイエンス開発本部
培養試薬開発部
TEL:03-3270-6320