セミナー・展示

セミナー ライフサイエンス

第35回 Wakoワークショップ 「ミクログリア研究の最前線 -基礎から臨床へ-」オススメ

総合企画:九州大学 大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野 教授 津田 誠

日時 2019/11/12(火) 開場9:30 開演10:00 - 終演17:00(予定)
会場 東京秋葉原コンベンションホール
se

グリア細胞の一種であるミクログリアは中枢神経における免疫細胞として機能しており、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患の発症に関与することが知られています。 今年のWakoワークショップは「ミクログリア研究の最前線 -基礎から臨床へ-」をテーマに、第一線で活躍されている研究者の方々にご講演いただきます。

開催要項

日時
2019年11月12日(火)開場9:30 開演10:00 - 終演17:00(予定)
会場
秋葉原コンベンションホール
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18-13 秋葉原ダイビル 2F [アクセス]
参加費
無料
定員
250名
(申込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
参加申込み
応募フォーム

演者

  • 津田 誠九州大学 大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野
  • 高田 和幸京都薬科大学 統合薬科学系
  • 小山 隆太東京大学 大学院薬学系研究科 薬品作用学教室
  • 小泉 修一山梨大学 大学院総合研究部医学域 基礎医学系 薬理学講座
  • 七田 崇東京都医学総合研究所 脳卒中ルネサンスプロジェクト
  • 加藤 隆弘九州大学 大学院医学研究院 精神病態医学分野

スケジュール:時間 / 講演内容

10:00~
開会挨拶
10:05~
はじめに
津田 誠(九州大学 大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野)

【セクションⅠ】 座長<津田 誠>

10:10~11:00
ミクログリアの発生・起源と脳疾患細胞治療への応用
高田 和幸(京都薬科大学 統合薬科学系)
11:00~11:50
ミクログリアによるシナプス貪食の可視化とそのメカニズムの解明
小山 隆太(東京大学 大学院薬学系研究科 薬品作用学教室)
11:50~13:00
昼食

【セクションII】 座長<高田 和幸>

13:00~13:50
脳梗塞におけるミクログリアの機能解析
七田 崇(東京都医学総合研究所 脳卒中ルネサンスプロジェクト)
13:50~14:40
ミクログリアサブセットと慢性疼痛
津田 誠(九州大学 大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野)
14:40~15:00
コーヒーブレイク

【セクションIII】 座長 <七田 崇>

15:00~15:50
ヒト血液を用いた精神疾患ミクログリア仮説解明のための橋渡し研究
加藤 隆弘(九州大学 大学院医学研究院 精神病態医学分野)
15:50~16:40
ミクログリア-アストロサイト連関と脳機能
小泉 修一(山梨大学 大学院総合研究部医学域 基礎医学系 薬理学講座)
16:40~
おわりに
津田 誠(九州大学 大学院薬学研究院 ライフイノベーション分野)
16:50~
閉会挨拶