セミナー・展示

展示 培養 ライフサイエンス

第 46 回日本毒性学会学術年会

日時 2019年6月26日(水)~28日(金)
会場 徳島アスティとくしま

第 46 回日本毒性学会学術年会 in 徳島に出展致します。

日時
2019年6月26日(水)~28日(金)
場所
アスティとくしま 1F 多目的ホールブース番号 88
展示品
FUJIFILM Cellular Dynamics 社 iCell® 製品
ADRA(Amino acid Derivative Reactivity Assay)キット

iCell® 概要

FUJIFILM Cellular Dynamics 社の iCell® 製品は、ヒトiPS 細胞由来分化細胞製品群で、薬効スクリーニングおよび毒性評価など医薬品の探索・安全性評価試験において、再現性のある結果を提供し、高純度かつ大量供給可能な細胞です。100 報以上の論文で有効性が実証されています。

ADRA概要

ADRA(Amino acid Derivative Reactivity Assay)は、化学物質の皮膚感作性評価試験の動物実験代替試験法です。

OECDが定義する、皮膚害性発現経路の4つのKey event(KE)のうち、感作性物質とタンパク質が結合し、複合体を形成する過程(KE1)での反応性の評価に使用できます。

ブースではADRAを簡単に実施できるADRAキットをご紹介致します。

第 46 回日本毒性学会学術年会ホームページはこちら