セミナー・展示

セミナー 合成・材料

酵素触媒セミナー"酵素反応を利用した有機合成" オススメ終了

日時 2019/7/18(木)13:30-16:30
会場 東京富士フイルム和光純薬株式会社 東京本店 8階

酵素は、その厳密な基質特異性から条件を設定する事により立体を制御する事が可能となります。その特性を生かして、医薬品原料・中間体を始め、ファインケミカルの分野において重要な鍵となる各種光学活性化合物を得る事が可能です。
 本セミナーでは、慶応義塾大学理工学部宮本教授を講師としてお招きし酵素触媒とその応用についてご紹介頂きます。
また、スクリ-ニングから工業的利用法まで実験手順のご紹介をビデオ上映にて行ないます。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催要項

日時
2019年7月18日(木)13:30~16:30
会場
富士フイルム和光純薬 東京本店8階会議室
東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号
参加費
無料
参加申込み
定員に達したため、申し込みは終了いたしました。
お問合せ先
富士フイルム和光純薬株式会社 営業支援部 営業推進課
E-mail:ffwk-seminar@fujifilm.com

テーマ

酵素が有機合成を変える -プロセス合成・フロ-合成への展開-

プログラム

1
酵素触媒 -不斉合成へのアプローチ-ロシュ・ダイアグノスティックス カスタムバイオテック部 部長 上沼 敏彦
2
非天然化合物に作用する新規酵素の発見
-医薬品合成とプラスチック分解への利用-
慶應義塾大学理工学部生命情報学科 教授 宮本 憲二
3
固定化酵素触媒利用法
-スクリ-ニングから工業的利用法までー
ビデオ上映
4
固定化酵素の特性と工業的利用東洋電化工業 研究員 山本都志子