カートに追加しました

比較表に追加しました

抗SARS-CoV-2 S-RBD IgG ELISAキットワコー Anti SARS-CoV-2 S-RBD IgG ELISA Kit Wako

免疫化学用
for Immunochemistry
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
適用法令 :
特化則第3類 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2 優先評価物質
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
290-84201
JAN
4548995087430
96回用
希望納入価格
87,000 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

製品概要

本キットはSARS-CoV-2 スパイクタンパク受容体結合ドメイン(S-RBD:S-protein Receptor-binding domain)領域に対するIgG抗体量を定量するELISA測定試薬です。本キットで測定したIgG抗体量と検体中のSARS-CoV-2に対する中和活性との間には高い相関性があることが報告されています1)
ウイルス中和試験は労力と時間を要するだけでなく、Bio Safety Level 3の施設が必要となります。
本キットではSARS-CoV-2を扱うことなく、検体中の中和活性と高い相関性を持つSARS-CoV-2 S-RBDに対するIgG抗体量を測定できます。

1) Fujigaki H et al. : J. Immunol. 206 (10) , 2393-2401 (2021).
Comparative Analysis of Antigen-Specific Anti–SARS-CoV-2 Antibody Isotypes in COVID-19 Patients

キット構成

構成 容量
SARS-CoV-2 Sタンパク固相化プレート 96ウェル×1プレート
ペルオキシダーゼ(POD)標識抗体溶液 6 mL×1本
濃縮洗浄液(10×) 100 mL×1本
発色液(TMB溶液) 11 mL×1本
反応停止液(1N HCl) 11 mL×1本
検体希釈液(0U/mL) 100 mL×2本
抗SARS-CoV-2 IgG 標準品-1(62.5U/mL) 500 μL×1本
抗SARS-CoV-2 IgG 標準品-2(125U/mL) 500 μL×1本
抗SARS-CoV-2 IgG 標準品-3(187.5U/mL) 500 μL×1本
抗SARS-CoV-2 IgG 標準品-4(250U/mL) 500 μL×1本
プレートシール 3枚

キット性能

検量線測定範囲 2-250 U/mL(自社単位)
測定対象 SARS-CoV-2 Sタンパク質RBD領域に対するIgG抗体
測定対象検体 ヒト血清および血漿
必要検体量 5 μL
測定時間 3時間
検出法 発色系

SARS-CoV-2とS-RBD(スパイクタンパク質受容体結合ドメイン)

SARS-CoV-2は主に4つのタンパク質から構成されています。その中でもスパイク(S)タンパク質中S1領域の受容体結合ドメイン(RBD)がヒト細胞表面のACE2に結合することでSARS-CoV-2は細胞へ侵入することが知られています。SARS-CoV-2患者血液中にはRBDなどの部位に対する様々な抗体が産生されます。

SARS-CoV-2患者血液中のSタンパク質およびNタンパク質に対する15種類の抗体を測定したところ、過去の感染指標としては、Sタンパク質に対する抗体が優れていることが明らかになりました。 また、中和活性との相関を調べるために中和活性試験を行った結果、15種類の抗体のうちS-RBDに対するIgG抗体が中和活性と最も良く相関することが示されました1)

測定原理

  1. SARS-CoV-2 S-RBDリコンビナント抗原を固相化したプレートに試料を加えて反応
  2. 試料中の抗SARS-CoV-2 IgGがプレート上の抗原と結合
  3. POD標識抗ヒトIgGモノクローナル抗体(マウス)を反応
  4. 抗原-抗SARS-CoV-2 IgG-POD標識抗体の複合体が形成
  5. 吸光度測定装置でウェル中のPOD活性を測定(450nm/650nm)

※ウェル内のPOD活性は抗SARS-CoV-2 IgG量に比例する

同時再現性と検量線例

同時再現性

同一プレート内での同時再現性

検量線

参考文献

Fujigaki H et al. : J. Immunol. 206 (10) , 2393-2401 (2021).
Comparative Analysis of Antigen-Specific Anti–SARS-CoV-2 Antibody Isotypes in COVID-19 Patients

FAQ

 製品について

本品は臨床検査薬ですか?
臨床検査薬ではありません。本品は研究用試薬です。
本キットで何検体測定可能ですか?
43検体/キット(n=2で測定した場合) です。
ポジティブコントロール、ネガティブコントロールは入っていますか? もしくは別売りされていますか?
ポジティブコントロールにはキットに同梱されている抗SARS-CoV-2標準品1-4を、ネガティブコントロールには検体希釈液をそれぞれご使用ください。
キット内のそれぞれの試薬について単品販売はありますか?
ありません。
IgG以外の抗体も反応しますか?
しません。IgG抗体のみです。
測定可能な検体は何ですか?
ヒト血清および血漿サンプルが測定対象サンプルです。

概要・使用例

概要 本品はSARS-CoV-2 Sタンパク質のReceptor-binding Domein(RBD)領域に対するIgG抗体量を定量するELISA測定試薬です。本キットで測定したIgG抗体量と検体中の抗体が持つウイルス中和活性値の間に高い相関性があることが明らかになっています( Fujigaki,H. et al., J. Immunol. 206 (10) , 2393-2401 (2021).)。
ウイルス中和試験は労力と時間を要するだけでなく、Bio Safety Level 3の施設が必要となります。
本キットでは検体中の中和活性と高い相関性を持つSARS-CoV-2 S-RBDに対するIgG抗体量を測定できます。
※本品は研究用試薬です。
構成 SARS-CoV-2 Sタンパク固相化プレート:1プレート×1
POD標識抗体溶液:6mL×1
濃縮洗浄液(10×):100mL×1
発色液(TMB溶液):11mL×1
反応停止液(1N HCl):11mL×1
検体希釈液(0U/mL):100mL×2
抗SARS-CoV-2 IgG標準品-1(62.5U/mL):500μL×1
抗SARS-CoV-2 IgG標準品-2(125U/mL):500μL×1
抗SARS-CoV-2 IgG標準品-3(187.5U/mL):500μL×1
抗SARS-CoV-2 IgG標準品-4(250U/mL):500μL×1
プレートシール:3枚

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。