カートに追加しました

比較表に追加しました

ビンデシン硫酸塩 Vindesine Sulfate

薬理研究用
for Pharmacology Research
規格含量 :
96.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
-80℃ (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
59917-39-4
分子式 :
C43H55N5O7・H2SO4
分子量 :
852.00
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
225-01631
JAN
4987481458338
2mg
希望納入価格
14,400 円
販売元
221-01633
JAN
4987481458345
10mg
希望納入価格
47,400 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 ビンブラスチン由来のビンカアルカロイド系抗悪性腫瘍薬。有糸分裂時に微小管あるいは微小管構成タンパク質チューブリンに作用し、抗腫瘍効果を示すと考えられています。
WAKO BIOWINDOW No.77,P2-3(2006.Oct)
薬理研究用 がん研究用試薬■アルカロイド 弊社では、抗がん作用を持つ成分をラインナップしました。含量または力価試験の他にもチェック項目を設け、品質を保証しております。がんの基礎研究用試薬として、ご利用ください。 (Wako Bio Window No.79, p28 (2006.12))
当社では、抗がん作用を持つ試薬をラインナップしております。がんの基礎研究試薬としてご使用頂けます。含量または力価試験の他にもチェック項目を設け、品質を保証しております(項目は各製品で異なる)。
アルカロイド
紡錘体の形成及び微小管の脱重合を阻害することにより細胞分裂を阻害します。
(和光純薬時報 Vol.75 No.1 p20 (2007.1))
Vindesine Sulfate
がん研究用試薬細胞分裂・血管新生・アポトーシス関連の基礎研究用試薬
■細胞骨格・細胞分裂阻害剤
有糸分裂時に微小管あるいは微小管構成タンパク質チューブリンに作用すると考えられている。
Wako Bio Window No.87, p11 (2008.2)
用途 がん研究用試薬

物性情報

外観 白色〜ほとんど白色, 結晶性粉末〜粉末

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。