カートに追加しました

比較表に追加しました

トリス(1-アダマンチル)ホスフィン Tris(1-adamantyl)phosphine

有機合成用
for Organic Synthesis
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
897665-73-5
分子式 :
C30H45P
分子量 :
436.65
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
205-20593
JAN
4548995060419
1g
希望納入価格
35,000 円
販売元
209-20591
JAN
4548995060402
250mg
希望納入価格
12,000 円

ドキュメント

SDS
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

反応例

4-メトキシクロロベンゼンと1-ナフタレンボロン酸の鈴木-宮浦クロスカップリング反応におけるホスフィン効果

塩化アリールとボロン酸のカップリング反応

4-クロロニトロベンゼンと2,6-ジメチルフェニルボロン酸ピナコールエステルのクロスカップリング反応

9-ブロモアントラセンと1-ナフタレンボロン酸のクロスカップリング反応

3-アミノ-2-クロロピリジンと4-メチルフェニルボロン酸のクロスカップリング反応

参考文献
  1. Chen, L., Ren, P. and Carrow, B. P.: J. Am. Chem. Soc., 138, 6392 (2016).
  2. Guram, A. S., Wang, X., Bunel, E. E., Faul, M. M., Larsen, R. D. and Martinelli, M. J.: J. Org. Chem., 72, 5104 (2007).

概要・使用例

概要 空気中で安定、かつ固体で量り取りが容易な配位子です。
触媒の活性も高く、触媒使用量は基質に対して微量(0.005mol%)で済みます。

J. Am. Chem. Soc. 2016, 138, 6392−6395.

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。