カートに追加しました

比較表に追加しました

SB216763 SB216763

細胞生物学用
for Cellbiology
規格含量 :
98.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
280744-09-4
分子式 :
C19H12Cl2N2O2
分子量 :
371.22
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
199-17531
JAN
4548995024152
5mg
希望納入価格
10,000 円

11

販売元
195-17533
JAN
4548995024169
50mg
希望納入価格
60,000 円

2

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 細胞透過性の強力で選択的なGSK-3阻害剤です。GSK-3βは糖尿病、細胞運命の決定、がん、アルツハイマー病などへの関与が示唆されています。また、GSK-3βはWnt/β-catenin経路のアゴニストとして作用します。このWntシグナルは、種々の幹細胞の自己増殖に重要であることが判明しています。そのため、GSK-3β阻害剤はES細胞・iPS細胞など種々の幹細胞研究にも使用されます。
in vivoにおいて小脳顆粒神経細胞の細胞死を減少させます。また、細胞質のβ-カテニン濃度を上昇させ、GSK-3に依存するタウリン酸化を阻害します。グリコーゲン合成、遺伝子転写を刺激し、心臓や神経の保護作用があるとも報告されています。
(Wako BioWindow NOV.2014/別冊号 vol.1, p6)

物性情報

外観 赤黄色~黒褐色、結晶~粉末
溶解性 水及びアセトンに溶け、エタノールにほとんど溶けない。

製造元情報

別名一覧

  • 3-(2,4-ジクロロフェニル)-4-(1-メチル-1H-インドール-3-イル)-1H-ピロール-2,5-ジオン
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。