カートに追加しました

比較表に追加しました

StemSure® LIF, マウス, 組換え体, 溶液 StemSureR LIF, Mouse, recombinant, Solution

細胞培養用
for Cell Culture
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
199-16051
JAN
4987481618091
1000000units
希望納入価格
32,000 円

20以上

販売元
195-16053
JAN
4548995012883
1000000units×10
希望納入価格
165,000 円

2

ドキュメント

SDS
製品規格書
添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 マウスLIF(murine leukemia inhibitory factor)は、マウス白血病由来の細胞であるM1細胞を分化させる能力があることが報告され、その後、胚性幹細胞(ES細胞)の分化阻害活性を持つと報告されています。マウスES細胞の未分化能を維持させる因子として、マウスES細胞の培養に一般的に用いられています。

StemSure® LIF, マウス, 組換え体
マウスLIF(leukemia inhibitory factor)は、マウス白血病由来細胞であるM1細胞をマクロファージに分化誘導する因子として発見され、その後、胚性幹細胞(ES細胞)の分化阻害活性を持つことが報告されました。現在、マウスES細胞の未分化能を維持させる因子として、マウスES細胞培養時に用いられています。
StemSure®シリーズは、マウスES細胞D3株を用いて、実用試験(細胞増殖試験またはコロニー形成試験)とアルカリホスファターゼ(ALP)染色を行い、細胞増殖と未分化能の品質保証をした製品群です。
【製品概要】
◆発現 : 大腸菌(C末端に6×Hisタグを含む)
◆活性 : 106units/ml
◆単位の定義 : マウスES細胞D3株を用いた細胞増殖促進アッセイにおいて、最大増殖度の50%の増殖度を与える量の1/20を1unitとする。
◆使用濃度 : マウスES細胞D3株の培養では、終濃度1,000units/mlでのご使用を推奨します。
◆形状 : D-PBS, 1%BSA
◆0.2μmフィルター滅菌済み
◆保存条件 : -20℃保存。融解後は2~10℃保存の上、なるべく早くご使用下さい。
【データ】
マウスES細胞D3株における細胞形態・未分化マーカーの発現
●コロニー形態とALP染色
本品を用いてマウスES細胞D3株を培養し、マウスES細胞特有の光沢のあるコロニーを観察できた。また、ALP染色陽性であることも確認した。
●未分化マーカー発現の確認
本品を用いてマウスES細胞D3株を8継代培養し、各種未分化マーカーが陽性であることを確認した。
(和光純薬時報 Vol.79, No.2(2011), p20)
(和光純薬時報 Vol.80, No.4(2012), p24)
(Wako BioWindow APR.2011/No.109, p9)
(Wako BioWindow MAR.2012/No.115, p22)
(BioWindow MAR.2013/No.122, p12)
(BioWindow APR.2013/No.123, p9)
ES細胞・iPS細胞培養に
StemSure®シリーズ
StemSure®シリーズは、マウスES細胞やヒトiPS細胞の培養に使用できるよう管理された製品です。
【特 長】
●マウスES細胞D3株とヒトiPS細胞201B7株を使用して性能確認
●マウスES細胞D3株を使用して毎ロット品質試験
●免疫染色やテラトーマ形成による未分化能維持を確認
●緩慢凍結法によるマウスES細胞とヒトiPS細胞の凍結保存が可能
(Wako BioWindow MAR.2014/No.129, p6)
使用方法 マウスES細胞(D3株)の培養では、終濃度1,000units/mlでのご使用を推奨します。

物性情報

外観 液体
起源 E. coli expressed mouse leukemia inhibitory factor
活性 1,000,000units/ml
単位の定義:マウスES細胞(D3株)を用いた細胞増殖促進アッセイにおいて、最大増殖度の50%の増殖度を与える量の1/20を1unitとする。
組成 形状:D-PBS, 1% BSA
純度 無菌試験、マイコプラズマ試験実施
エンドトキシン:10EU/ml以下
0.2μmフィルター滅菌済み

製造元情報

別名一覧

  • マウス白血病阻害因子
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。