カートに追加しました

比較表に追加しました

エピヘスペリジン標準品 Epihesperidin Standard

生薬試験用
for Crude Drugs Determination
規格含量 :
99.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
369593-42-0
分子式 :
C28H34O15
分子量 :
610.56
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
085-08211
JAN
4987481444126
10mg
希望納入価格
50,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 ヘスペリジンは、チンピ(陳皮)に含有される有効成分です。ヘスペリジンを含有するサプリメントは多く市販されており、中枢抑制作用、抗炎症作用、ビタミンC効果持続および中性脂肪改善等の作用が報告されています。天然に存在するヘスペリジンは光学活性体ですが、水溶液中での加熱等で2位の立体が容易に反転し、エピ体との混合物になります。今回、キラル分割したヘスペリジン(S-体)とエピヘスペリジンの各標準品を発売しました1)(ヘスペリジンは第十四改正日本薬局方の試薬・試液の項には未収載ですが、第十五局の改正案として示された日本薬局方フォーラム14・2 P405に追加される試薬・試液の項に記載されており、第十五局に収載される予定です)起 源:Citrus natsudaidai ,Citrus unshu,Citrus aurantium var daidai (Wako Analytical Circle No. 40, p. 6 (2006.3))
みかん由来のポリフェノール、ヘスペリジン(ビタミンP)の光学異性体の一つ。別名:(2R)-ヘスペリジン。
和光純薬時報 Vol.73 No.4 p.13(2005)。
Wako Analytical Circle No.39 p.9(2005.12)。
用途 エピヘスペリジン試験用標準品。

物性情報

外観 白色~うすい褐黄色, 結晶性粉末~粉末
起源 Citrus natsudaidai ,Citrus unshu, Citrus aurantium var daidai
溶解性 メタノールに溶ける。
融点 約243℃(dec.)
純度 光学純度 : 99.0+% (HPLC)

製造元情報

別名一覧

  • (2R)-ヘスペリジン標準品
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。