カートに追加しました

比較表に追加しました

抗パーキン, モノクローナル抗体(Par6) Anti Parkin, Monoclonal Antibody(Par6)

免疫化学用
for Immunochemistry
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
抗原由来動物 :
Human
免疫動物 :
Mouse
クローンNo. :
Par6
種別 :
Monoclonal
適用 :
WB(1:1000)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
010-27341
JAN
4548995062673
10μL
希望納入価格
10,000 円

8

販売元
016-27343
JAN
4548995062680
50μL
希望納入価格
30,000 円

8

ドキュメント

SDS
添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

性状

組成 PBS、50 %グリセロール
クローンNo. Par6
サブクラス マウスIgG2a・κ
抗原 全長ヒトリコンビナントパーキン
種交差性 ヒト、マウス、ラット
アプリケーション ウエスタンブロッティング (1/1,000)

使用例

ウエスタンブロッティング

  • サンプル
    Lane1 ラット脳ライセート
    Lane2 マウス脳ライセート
    Lane3 PC12 ライセート
    Lane4 Hela ライセート
    Lane5 HEK293T
    Lane6 Human Parkin発現HEK293T
    抗体濃度 1 μg/mL
    二次抗体 抗マウスIgG HRP標識抗体

概要・使用例

概要 Parkin(パーキン)は、ユビキチンリガーゼであり、若年性遺伝性パーキンソン病の原因遺伝子産物として知られています。細胞内に異常なミトコンドリアが存在すると、ピンクワン(PINK1)により、パーキンが活性化され、活性化パーキンが異常ミトコンドリアに移行し、ユビキチン鎖が付加します。その結果、異常ミトコンドリアが除去されると考えられています。本品は、パーキンを特異的に認識するモノクローナル抗体です。



【実験適応】
WB

【種交差性】
マウス、ラット、ヒト

【サブクラス】
IgG2aκ

物性情報

抗体情報

抗原名 Parkin
抗原別名 Parkin
PDJ
PRKN
Parkinson disease (autosomal recessive, juvenile) 2, parkin
AR-JP, PDJ, PRKN
PARK2
Parkinson Disease (autosomal Recessive, Juvenile) 2, Parkin (PARK2)
AR-JP
EC 6.3.2.-
LPRS2
サブクラス IgG2a,k
標識 Unlabeled
交差性 Rat

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。