カートに追加しました

比較表に追加しました

抗MBP, モノクローナル抗体, ラット (TMab-2) Anti MBP, Monoclonal Antibody, Rat (TMab-2)

免疫化学用
for Immunochemistry
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
免疫動物 :
Rat
クローンNo. :
TMab-2
種別 :
Monoclonal
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
016-24141
JAN
4548995004864
200μg
希望納入価格
30,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 本品はmaltose-binding protein (MBP)に対するモノクローナル抗体です。
大腸菌で発現させた組換えMBP融合タンパク質の検出に特に有効です(MBPはマルトース及びマルトデキストリンと結合親和性を有するタンパク質です。エピトープタグとして組換えタンパク質に融合させ、組換えタンパク質の精製や検出を行う際のターゲットとなる他、組換えタンパク質可溶性改善の目的で用いられます)。
エピトープタグ抗体
マルトース結合タンパク質(maltose-binding protein ;MBP)はマルトース及びマルトデキストリンに結合親和性を示すタンパク質です。MBP は、目的タンパク質と融合させることにより発現タンパク質の可溶性を向上させる性質があり、組換えタンパク質の精製・検出に便利です。
本品は、MBP に特異的に結合するモノクローナル抗体です。MBP タグの検出にご使用下さい。
製品概要
●形状: 液体(1 ×PBS(pH 7.2),0.05 %アジ化ナトリウム)
●濃度:1.0 mg/m?(初回生産ロット実測値)
●推奨使用濃度:ウエスタンブロット 0.1 ~ 1.0μg/m? ELISA 0.5 ~ 1.0 μg/m?
●交差性:MBPタグに反応
●クローンNo.:TMab- 2
●サブクラス:IgG 2 b
●精製方法: ハイブリドーマ培養上清をプロテインG アガロースで精製 (和光純薬時報 Vol.80, No.4(2012), p20)
製法 ハイブリドーマ培養上清をProtein Gアガロースを用いて精製。
用途 組換えMBP融合タンパク質の検出、精製
使用方法 ELISA: 0.5-1.0μg/ml. 
Western Blot:0.1-1.0μg/ml.

物性情報

外観 液体
組成 0.05%アジ化ナトリウムを含む1×PBS(pH7.2)溶液
濃度 たん白濃度 : 0.9~1.1mg/ml

抗体情報

抗原名 MBP
抗原別名 Maltose Binding Protein
MBP
Maltose Binding Protein (MBP)
MBP (Maltose-binding protein)
サブクラス IgG2b

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。