カートに追加しました

比較表に追加しました

DyLight 488-conjugated IgG Fraction Monoclonal Mouse Anti-Goat IgG, Light Chain Specific (min X Hrs,Hu,Ms,Rb,Rat Ig) DyLight 488-conjugated IgG Fraction Monoclonal Mouse Anti-Goat IgG, Light Chain Specific (min X Hrs,Hu,Ms,Rb,Rat Ig)

製造元 :
Jackson Immuno Research Laboratories, Inc.
抗原由来動物 :
Goat
免疫動物 :
Mouse
クローンNo. :
20B07-02A09
種別 :
Monoclonal
適用法令 :
毒-II
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
製造元
205-482-176
0.5mg
希望納入価格
44,000 円

ドキュメント

SDS
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 免疫沈降後のウェスタンブロッティング解析用
抗ヤギIgG, Light鎖特異的抗体

抗ヤギIgG, Light鎖特異的マウスモノクローナル抗体が、抗IgG, Light鎖特異的抗体シリーズに追加されました。抗IgG, Light鎖特異的抗体は、正しい希釈率の元では、還元及び変性されたHeavy鎖のバンド(50kD)には結合しないため、免疫沈降後のウェスタンブロッティングの際の目的タンパク質の検出が容易になります。免疫沈降時に使用された一次抗体はSDS-PAGEにより変性しているため、本抗体は50kD付近の還元及び変性IgG, Heavy鎖と反応することなく、目的タンパク質を検出する事ができます。

Wako BioWindow No.108, p. 16 (2011.2)

物性情報

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

抗体情報

抗原名 IgG, Light Chain Specific
抗原別名 IgG Light Chain
IgG, Light Chain Specific
サブクラス IgG1K
標識 DyLight 488

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。