カートに追加しました

比較表に追加しました

CDG CDG

製造元 :
(株)ペプチド研究所
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
1817808-01-7
分子量 :
0
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
332-00791
製造元
23006-v
0.5mg
希望納入価格
15,000 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 グルコースの細胞内への取り込みをリアルタイムで可視化!!
2-NBDG&2-NBDLG(緑色蛍光)、CDG(青色蛍光)
微生物からヒトに至る多くの生物にとってグルコースは生命活動を支える重要な栄養素であり、その細胞内への取り込み活性は細胞の活動度を示す基本的かつ重要な指標となります。ペプチド研究所では高純度の2-NBDGを製造・販売しております。
さらに、2-NBDGの膜への吸着の程度や非特異的膜通過の評価などに有用な対照化合物として、鏡像異性体である2-NBDLGも製造・販売しております。また、2-NBDGと異なる色の蛍光を有する蛍光グルコースCDGもラインアップに加わりました。

■青色蛍光グルコース CDG
CDGは、クマリンがグルコサミンに結合した青色蛍光グルコースとして開発されました。3),4) 今まで広く使用されてきている2-NBDGとは異なった波長のグルコーストレーサーです。本化合物はGLUT阻害剤Cytochalasin Bや水チャンネル阻害剤Phloretin、過剰のグルコースを用いた阻害実験より、2-NBDGと同様の機序によりGLUTsを介して細胞へ取りこまれることが示唆されています。
[参考文献]
3) Org. Lett., 18, 1338 (2016). (Chem. Synthesis & Glucose Uptake in Living Cells)
4) Patent WO2015156264 A1.
(Wako BioWindow SEP. 2018 / No.157, p11)

物性情報

組成 C15H17NO7

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。