カートに追加しました

比較表に追加しました

StemSure® D-MEM(高グルコース)(フェノールレッド, ピルビン酸ナトリウム含有) StemSure® D-MEM(High Glucose) with Phenol Red and Sodium Pyruvate

細胞培養用
for Cell Culture
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
197-16275
JAN
4987481624627
500mL
希望納入価格
4,600 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 本品は、ES細胞培養に適するように、通常のD-MEMよりも浸透圧を低く調製しています。
マウスES細胞D3株を用いて、コロニー形成試験とアルカリフォスファターゼ染色を行い、品質をチェックしています。フェノールレッドとピルビン酸ナトリウムを含んでいますが、L-グルタミンを含んでいません。
無菌試験、エンドトキシン、マイコプラズマ 試験済み
ES細胞D3株を用いてコロニー形成試験、アルカリホスファターゼ試験 済み
動物細胞の凍結保存に
StemSureR 凍結保存溶液は、マウスES細胞の凍結保存用に開発された製品です。また、マウスES細胞以外の汎用動物細胞を凍結保存したときでも、解凍後、細胞は高い生存率を示します。
本品は、血清を含まない無血清タイプの凍結保存溶液で、10% DMSOとBSAを含んでいます。
<凍結保存>
①1~2×106cellsを本品1mlに懸濁し、保存チューブに分注。
②-80℃で1日間凍結保存後、-150℃に移し、2ヶ月間保存。
<融解>
③37℃の温浴槽で融解。
④培養用培地で懸濁し、遠心。
⑤上清を吸引し、培養用培地で懸濁。
(Wako BioWindow NOV.2012/No.120, p16)
ES細胞・iPS細胞培養に
StemSure®シリーズは、マウスES細胞やヒトiPS細胞の培養に使用できるよう管理された製品です。
【特 長】
●マウスES細胞D3株とヒトiPS細胞201B7株を使用して性能確認
●マウスES細胞D3株を使用して毎ロット品質試験
●免疫染色やテラトーマ形成による未分化能維持を確認
●緩慢凍結法によるマウスES細胞とヒトiPS細胞の凍結保存が可能
(Wako BioWindow MAR.2014/No.129, p6)

物性情報

ph情報 7.25~7.55

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。