カートに追加しました

比較表に追加しました

リポポリサッカリド,百日咳菌Tohama由来(超遠心品) Lipopolysaccharide, from Bordetella pertussis Tohama (by ultracentrifugation)

細胞生物学用
for Cellbiology
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
126-06331
JAN
4548995028839
2mg
希望納入価格
35,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 リポポリサッカリド(LPS)は、グラム陰性細菌の外膜の構成成分です。百日咳菌のLPSは、大腸菌のLPSと異なり、O抗原を持ちません。LAL活性、マイトジェン活性、発熱、マクロファージ活性化、TNF誘導など多様な生物活性を示すことが報告されています。
自然免疫研究、生体防御機能研究に!
LPS(リポポリサッカリド)
LPS(リポポリサッカリド、リポポリサッカライド、リポ多糖、内毒素)はグラム陰性菌の外膜に存在している成分です。様々な生物活性発現や細胞間コミュニケーションに大きな役割を果たしており、LPSを用いた自然免疫研究、生体防御機能の研究が盛んに行われています。
(和光純薬時報 Vol.82, No.1(2014), p21)
(和光純薬時報 Vol.83, No.3(2015), p14)
(Wako BioWindow DEC.2013/No.128, p8)
(Wako BioWindow 2015.7/No.138, p29)

物性情報

外観 白色~うすい褐色、結晶~粉末
溶解性 水に溶ける。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。