ハロゲン化試薬

フッ素は他の分子と比較してもかなり特徴的です。原子半径が小さく、C-H結合より強固なC-F結合を形成します。さらに生体内ではC-F結合はC-H結合と認識されにくいため、医薬品の分野では水素原子の生物学的等価体と位置付けられます。その特異的な性質は利用価値が高く、物性を大きく変化させる可能性を秘めています。