塩基試薬

塩基試薬には主にアミン系である有機塩基、金属塩である無機塩基、アルコールの共役塩基の形態である金属アルコキシドなどがあり、脱プロトンなど反応の活性化に使われます。有機塩基の強さとしての一例として、pKbの順列が参考になります。
DBN(0.5) > DBU(1.1)>i-Pr2NEt(2.6)>Et3N(3.4)>DABCO(5.2)>2,6-Lutidine(7.4)>pyridine(8.8)
参考)Molecules 16, 8992, (2011).