タンパク質多項目解析

タンパク質多項目解析は、単一サンプル中に存在する多種類のタンパク質の量を同時に測定する解析手法です。マルチプレックスアッセイとも呼ばれます。多項目解析は、例えば疾患による血清中のサイトカインの変化などをスクリーニングする際に有用です。

当社ではタンパク質多項目解析用の試薬として、R&D Systems社のProteome Profiler™とLuminex®Assaysを取り扱っております。