培地添加剤

マウスES細胞や間葉系幹細胞(MSC)のような幹細胞は、持続的な培養やその未分化能の維持が重要です。その細胞の生存率や未分化能維を維持するために使用できる幹細胞用の培地添加剤があります。
マウスES細胞の維持培養に使用される、メルカプトエタノールのような還元剤や未分化能を維持するためのLIFが必須となっています。
また、FCeM® Advance Preparation Kitによりポリマーを間葉系幹細胞(MSC)用培地に添加するとMSCの生存率や細胞機能を向上させることができます。