細胞分散・剥離試薬

ディッシュ、マルチウェルプレート、フラスコなど細胞培養用器材に付着して増殖する細胞を継代するためには、細胞同士また細胞と器材との間の接着を解離させる必要があります。
タンパク質を分解するトリプシンとカルシウムを介した結合を壊すEDTAを含む溶液がよく使用されますが、細胞によっては、コラゲナーゼやディスパーゼなど他の酵素による処理が必要な場合もあります。