超高純度ヒト間葉系幹細胞(REC)

超高純度ヒト間葉系幹細胞(REC)は、フローサイトメトリーと選択的マーカーを用いた細胞分離方法によって得られた間葉系幹細胞(MSC)になります。通常の接着法で得た間葉系幹細胞とは異なり、RECは一切の夾雑細胞を含まず、長期間の培養増幅が可能です。
一定期間の培養後も分化・遊走能は継代後期でも維持されますが、不死化していないため、継代数が上がると徐々に細胞老化によって増殖能が失われます。凍結細胞として長期保存は可能ですが、長期培養には適しておりませんので、ご注意ください。

超高純度ヒト間葉系幹細胞(REC)のラインアップ