スフェロイド培養器材

スフェロイド(細胞凝集塊)は生体内の組織に近い細胞コロニーであり、三次元培養により得られます。二次元の細胞培養よりも高い安定性をもち、細胞の寿命が長いため、in vivoでの薬物の有効性や毒性の予測に有用です。
当社では均一で安定的なスフェロイド作製を可能にする低吸着ポリマーコーティングや特殊なウェル形状を施した多彩な培養器材(マルチウェルプレート、スリットウェルプレート、ディッシュ)をラインアップしております。