混合標準液

ICP(Inductively Coupled Plasma:高周波誘導結合プラズマ)分析法は1度の測定で多元素を一斉分析することができるため、電子材料や水、食品、医薬品など幅広い分野で、元素(金属)の管理に用いられています。当社では様々な測定目的に合わせた多元素混合標準液を取り揃えております。
また、簡単に目的の元素が入った混合標準液を見つけられる「元素混合標準液検索」も稼働中です。ぜひご利用ください。