MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) 01178

MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) 01178は、疾患患者由来のiPS 細胞から分化した疾患細胞です。

疾患メカニズムの解明から、標的分子の同定、医薬品候補物質のスクリーニング、薬効評価、安全性試験といった創薬研究におけるさまざまなステージでご利用いただけます。

ドナー情報

01178株
性別 女性
年齢層 50-59歳
民族性 Caucasian
組織起源 PBMC
リプログラミング方法 エピソーマルベクター

MYH7 R403Qについて

β-ミオシン重鎖 7 遺伝子の 403 残基目のアルギニン (R) からグルタミン (Q) のミスセンス変異:MYH7 R403Qは、肥大型心筋症に関連して広く研究されている変異です。 臨床的に、肥大型心筋症は、拡大した心筋細胞の結果としての心室壁の肥厚、拡張機能不全と同時の維持された駆出率、および不整脈によって特徴付けられます 。また、この変異による病態生物学的影響は十分に理解されていないままです。

MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) 01178 は、MYH7 の R403Q 変異を持つドナーの体細胞をリプログラミングし作製しました。さらに、ゲノム編集により遺伝子変異を修正し、遺伝背景が同一のコントロール細胞:MyCell® 心筋細胞 (MYH7 corR403Q) 01178 を作製しました。

MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) 01178 は、異常な電気生理学的特性、Ca 動態および収縮特性など肥大型心筋症の良く知られた特徴を示します。

MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) とコントロール細胞: MyCell® 心筋細胞 (MYH7 corR403Q) の比較

MEAによる電気生理学的分析

MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) は、細胞外電位時間(FPD)の延長、自発心拍数の低下、スパイク振幅の増加など異常な電気生理学的特性を示します。(培養14日目)

カルシウム波形の比較

MyCell® 心筋細胞 (MYH7 R403Q) は、遅延したカルシウム動態と一致する拡張機能障害を示します。Pulse Width Duration (パルス幅持続時間)= PWD。(培養14日目)

インピーダンス (電気抵抗) による収縮性の測定

MyCell® 心筋細胞 (MHY7 R403Q) は、コントロール細胞:MyCell® 心筋細胞 (MYH7 corR403Q) に比べ、大きい収縮と不整脈イベントの増加を示しました。(培養14日目)

ドキュメント

専用培地

製品コード メーカーコード 品名 遺伝子型疾患 容量 コントロール細胞
上段::製品コード
下段:メーカーコード
MyCell® Cardiomyocytes (MYH7 R403Q) 01178 株
556-34781 C1081 4M Mycell® CMC (MYH7 R403Q) 01178 CELLS
4M MyCell® 心筋細胞(MYH7 R403Q) 01178
MYH7(R403Q)
肥大性心筋症
≥4.0 x 106 cells/vial 553-34811
C1119
553-34811 C1119 4M MyCell® CMC (MYH7 cR403Q) 01178 CELLS
4M MyCell® 心筋細胞(MYH7 corR403Q) 01178
MYH7(corR403Q)
肥大性心筋症
≥4.0 x 106 cells/vial
550-33581 M1001 iCell® Cardiomyocytes Plating Medium 30mL
iCell® 心筋細胞 解凍用培地
30 mL
557-33591 M1003 iCell® Cardiomyocytes Maintenance Medium 100mL
iCell® 心筋細胞 維持用培地
100 mL

培地はコントロール細胞と共通です。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。