これまで諦めていた免疫細胞へのプラスミドDNA導入に

石原産業 GenomONE®-GX

GenomONE®-GX 遺伝子発現を目的に使用するトランスフェクション試薬です。遺伝子導入ベクター形成に必要な中性の脂質様物質及び補助試薬と、細胞に直接添加することで遺伝子発現を向上させるEnhancerから構成されているキットです。

遺伝子導入ベクターの調製はシングルチューブで行うことができ、混合するのみの操作で10分以内に調製することができます。Enhancerの使用の有無、遺伝子導入ベクターの細胞への添加量等、各細胞に最適なトランスフェクション条件を容易に選択できるプロトコルが準備されています。

EnhancerおよびKALA peptideによる遺伝子発現向上のメカニズム

Enhancerは外来DNAを起因とする自然免疫シグナルを阻害することで、自然免疫シグナルによる遺伝子発現抑制を受ける細胞においては、遺伝子発現の改善が期待できます。

KALAペプチドは、エンドソームに作用し細胞質に放出される遺伝子の量を増やすことで遺伝子発現を向上できることが報告されています。

※KALAペプチドはキットに添付されておりません。

特長

  • 脂質様物質とHVJ-Eを組み合わせた遺伝子導入ベクター
  • 遺伝子発現を改善するためのEnhancerを添付
  • KALAペプチドと組み合わせて使用することで遺伝子発現を向上させることも可能

アプリケーションデータ

他社製品との遺伝子発現比較

GenomONE®-GXGenomONE®-GX + KALAペプチド、他社製品 Lを用いて、CAGプロモーター下流にTurboGFP遺伝子を含むプラスミドDNAを各細胞に導入し、2日後蛍光顕微鏡観察を行った。

GenomONE®-GXにKALAペプチドを組み合わせて使用すると多くの細胞で遺伝子発現が向上し、また他社製品 Lを上回る遺伝子発現が得られた。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

GenomONE®シリーズ

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。