Future Ink 銀ナノ粒子インク F・Nano IJ100 / IJ200

世界中の研究機関へ多数の導入実績を誇り、2012年には「プリンタブルエレクトロニクス大賞」を受賞している 『マテリアルプリンター DMP-2850』に最適化された銀ナノ粒子インクです。

特長

  • 高精細1pL吐出適応
  • 低温焼結PET基材対応
  • 保管安定、吐出安定
  • 富士フイルム マテリアルプリンター DMP-2850に最適化されたインク

アプリケーション

焼成温度と体積抵抗率

インク保存安定性(5 ℃)

印刷パターン例

印刷パターンの断面形状

インク物性

IJ100GE
IJ100FD
IJ200GE
IJ200FD
固形分濃度 wt%
Solid content
50 37
密度 g/cm3
Density
1.5 1.3
粘度 mPa・s
Viscosity
17 2.3
表面エネルギー N/m
Surface energy
25 27
粒度分布(D50) nm
Particle size distribution
160 16

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

10pL用

1pL用

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

マテリアルプリンター DMP-2850

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。