ラット尿中微量アルブミン測定⽤試薬(⾃動分析機専⽤)

レビス® 尿中アルブミン-ラット(Sタイプ)

本キットは尿中腎障害マーカーとして利⽤される尿中アルブミンを測定することができます。

特長

  • ⾃動分析装置で短時間(10分)測定が可能
  • ラットアルブミンに特異的に反応
  • 無調製試液なので取扱いが簡便
  • 測定範囲が広く、再現性に優れている
  • 乳ビ、溶⾎の影響をほとんど受けない
  • ⾎清中アルブミンの定量測定も可能

キット構成

  • 反応試薬1(緩衝液)…………………………………………………………… 18.5 mL/本
  • 反応試薬2(抗ラットアルブミン抗体試液)………………………………… 6.6 mL/本
  • 標準尿中ラットアルブミン溶液 ………………………………………………… 2.0 mL/本
  • 標準尿中ラットアルブミン希釈溶液 …………………………………………… 4.0 mL/本
  • 取扱説明書/パラメーター表(日立7070, 7170, 7080, 7180)………………… 1部

検量線範囲

マウス・ラット 6.17 ~ 500µg/mL
サル      2.5 ~ 202µg/mL
(ロットにより前後します)

検体

ラット尿、⾎清、⾎漿

交差性

動物種 平均 標準偏差
CD (SD) 19.4 0.13

6週齢、♀、5匹、単位:µg/mL

ラット尿検体アルブミン測定結果

動物種 項目 交差性
Mouse Albumin 55 % 未満
Human Albumin 30 % 以下
Porcine Albumin 25 % 以下
Bovine Albumin 18 % 以下

10% FCS 検出感度以下
交差性は、500 µg/mL 時の測定結果(FCSは除く)

操作法(⽇⽴⾃動分析装置7180の場合)

  • 尿(そのまま又は適当に希釈して用います)※
  • 血清(101倍希釈して用います)
  • 検体を事前に希釈する場合は生理食塩水で希釈する

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。