組換えタンパク質医薬品の開発・品質管理のモニタリングに

Canopy Biosciences社 HCP検出ELISAキット・抗体

組換えタンパク質医薬品に残存する宿主細胞由来タンパク質(HCP)は、免疫反応を引き起こすことがあるため、製造プロセスにおいて安全性に影響のないレベルまでにモニタリング・除去するプロセスが必要とされています。

HCP は多様なタンパク質の集団であり、検出には高いカバー率を有する抗体が必要です。また、安定した結果を得るためにロット間差が小さく抑えられていることも求められます。

Canopy Biosciences 社は、世界の優れた技術を研究ツールとして製品化している米国のメーカーです。
CHO 宿主細胞由来タンパク質、E.coli 宿主細胞由来タンパク質を測定するELISA キットと、関連する抗体を紹介します。

本製品は、バイオプロセシング分野で長年の経験を有する研究者によって開発された製品です。

特長

  • 高いカバー率
  • ロット間差が少ない
  • 高い検出感度(10 ng/mLで検出可能)

スペック

  • 検出範囲:1.1~810 ng/mL
  • 3時間で測定可能
  • 保管条件:4℃

キット構成

  • 96 ウェルクリアプレート
  • タンパク質標準品
  • 5 x 希釈バッファー
  • 10 x PBS-T
  • レポーティング抗体
  • HRP 標識ストレプトアビジン
  • TMB 基質
  • 停止溶液
  • プレートシーラー

カバー率 (2D Western Blot 解析)

Sypro Ruby 染色で検出されたタンパク質スポット数と抗 HCP 抗体で検出されたスポット数よりカバー率(%)を算出したところ、Canopy 社のCHO HCP 抗体は他社と比較して、高いカバー率を示した。

再現性データ

Canopy 社のCHO HCP 抗体は、他社の抗体よりもアッセイ内の変動が少なかった。

ロット間データ

ロット間変動は、90, 30 および 10 ng/mL に対して 3つの異なるロットを用いて評価した。

ロット間での差は、Canopy 社の抗体では、ごくわずかであった。(メーカーコード:HCP001-1使用)

Standard (ng/ml) Mean OD Values Overall Mean SD % CV
Lot1 Lot2 Lot3
90 2.22 2.22 2.44 2.29 0.12 5
30 1.1 1.03 1.17 1.1 0.06 6
10 0.53 0.49 0.61 0.55 0.05 9

ドキュメント

CHO HCP ELISA Kit
E. coli HCP ELISA Kit
Pichia HCP ELISA Kit
HEK293T HCP ELISA Kit

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

CHO細胞

E.Coli 細胞

Pichia細胞

HEK293T細胞

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。