スギ花粉アレルゲン測定に

富士フイルムワコーシバヤギ スギ花粉アレルゲン測定用ELISAキット TAC® Cry J1 ELISAキット

本製品はELISA法により、スギアレルゲンである日本スギ花粉(Japanese cedar pollen)を測定するキットです。

キット構成

製品コード:637-14281 TAC® Cry J1 ELISAキット

記号

構成試薬

容量

(A)

抗体固層化96ウェルプレート

96ウェル×1

(B)

Cry J1標準溶液(100ng/mL)

2001μl×1

(C)

緩衝液(青色)

60ml×1

(D)

HRP結合抗Cry j1抗体

200μl×1

(F)

発色液(TMB)

12ml×1

(G)

抽出用緩衝液

100ml×1

(H)

反応停止液(1M H2SO4

12ml×1

(I)

濃縮洗浄液(10×)

100ml×1

00400_img02.jpg

プロトコル

収集した試料を、抽出用緩衝液(G)を用い前処理(抽出)を行ってください。

収集した試料に対し、抽出用緩衝液(G) を20 倍量(w/v)になるように添加し室温で30 分間撹拌し抽出します。

その後、フィルターろ過(0.45μm)、または遠心分離等で不溶解物を除去し抽出検体とします。

抽出検体は測定用緩衝液(C)を用いて標準曲線範囲内に入るように希釈調製し、100μL/ウェルを用いてください。

本キット構成には、試料収集用フィルター等は含まれておりません。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。