【セミナー動画】第九回WAKO Web受託セミナー ~ゲノム編集技術 (TALEN等) の産業応用に向けて~ の視聴申込フォーム

2021年3月24日(水) に当社主催でウェビナー『第九回WAKO Web受託セミナー ~ゲノム編集技術 (TALEN等) の産業応用に向けて~』を開催いたしました。
本セミナーでは、ゲノム編集技術研究・応用研究の先生方、および関連製品・サービスについてご講演いただきました。
本ページでは、申込フォームに必要事項を入力していただきますと各講演の動画をご視聴いただけます。

  • 公開期間は、2021年5月19日(水)までの限定
  • 記載いただいたメールアドレスに、動画視聴ページのURLをお送りします。
講演内容

1) Platinum TALENを用いたゲノム編集の産業利用

【演者:広島大学大学院統合生命科学研究科 教授 山本 卓 先生】

2) ゲノム編集技術がもたらす臓器再生の未来

【演者:東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科 助教 山中 修一郎 先生】

3) 腎臓オルガノイドとゲノム編集を用いたヒト疾患の病態解析

【演者:熊本大学発生医学研究所腎臓発生分野 教授 西中村 隆一 先生】

4) プラチナTALEを用いたベクターフリーセルエンジニアリング法の開発と応用

【演者:国立国際医療研究センター研究所 副所長 石坂 幸人 先生】

5) 企業講演①:ゲノム編集とデジタル技術でミライを拓く

【演者:プラチナバイオ株式会社 代表取締役CEO 奥原 啓輔】

6) 企業講演②:ゲノム編集を利用した研究支援サービスのご紹介

【演者:株式会社特殊免疫研究所 宇都宮事業所 営業部長 戸塚 義和】

7) ショートプレゼンテーション1.富士フイルム和光純薬が取り扱う生体試料について

8) ショートプレゼンテーション2.富士フイルム和光バイオソリューションズ株式会社が提供する受託サービスについて

関連する製品およびサービス

▼▼ 商品・サービスページ ▼▼

  • マイクロインジェクションサービスこちら
  • BAC Tg遺伝子改変動物作製こちら
  • ヒトiPS細胞およびがん細胞の遺伝子改変サービスこちら
  • CRISPR/Cas9による遺伝子改変動物作製こちら
  • 生体試料についてこちら
  • F-PDO®を用いた抗がん剤等の薬効評価解析こちら
  • PSアフィニティー法によるエクソソーム単離サービスこちら
  • 昆虫細胞・バキュロウイルス発現系によるタンパク発現こちら
  • DNA免疫法によるモノクローナル抗体作製(マウス・ラット)こちら
  • 富士フイルム和光純薬では受託サービス・生体試料の販売を行っております。詳細はこちら